めざせ汚部屋卒業!

汚部屋のヌシ。
腰痛もちなのでゆっくりとかたつむりの歩みで脱出を目指します。

引き続きマンガの収納。

ベッドの到着日が決まったので、その日に向けて和室2をベッド受け入れ態勢にしていきます。
収納というよりマンガが今はいっているクローゼット用衣装ケースを空けたいので、seriaの箱に詰められるものは詰めて容量チェック、そのほかは空き箱(とっておいた)へ。


つめてみたところ、B4サイズ2箱が、衣装ケース1段分くらいです(写真のとおり、余裕はあります)。
衣装ケースは4段使用していたので、3段のカラボでは1段分足りません。
カラボ上のA4箱はペーパーボックス1個よりやや大目に入りますが、深さがある分、下敷きになるマンガがなんなのか把握できる工夫が必要ですし、使いやすさの意味でもそんなに満タンにできません。


つまり、B4サイズ2箱分を、上に載せるA4で補う必要があり、A4ひと箱=ペーパーボックスひということはA4サイズは最低4箱なので、やはりきのうの予想どおり、B4サイズ、A4サイズとも6箱ずつとなりそう。


今日はそんなわけで再度マンガを見直し、コンビニコミックを処分。ついでにコミック専用のプラケースもひとつ処分。このケースは3個あるのであと2個も処分を目指すか、ベッド下に入るハズなのでそこで継続利用するか。